採用(派遣・紹介)や教育・成長を支える人材コンサルティング。
お問い合わせ
tel 048-662-5112

お仕事検索"

派遣導入のメリット

人材派遣のシステムは、お客様(派遣先企業様)とアシスト(派遣元)と派遣スタッフの三者で成り立っています。 お客様は株式会社アシストと「労働者派遣契約」を結び、アシストは派遣スタッフと「雇用契約」を結びます。 派遣スタッフはお客様からの指揮命令に従い業務を遂行致します。

求める人材を必要な期間だけ有効活用

急な人材採用ニーズ「繁忙期のみ」や「プロジェクトの期間のみ」といった、限られたニーズに迅速に対応致します。 また、フルタイムにこだわる必要はなく、お客様のニーズに合わせた適切な人材配置をすることにより、 無駄なコストを削減し業務の効率化を進めます

人件費を固定費から流動費化し人件費を抑制

社会保険料・通勤費・退職金・賞与、教育費等の労務管理費や福利厚生費など、人材に係る固定費を大幅に削減でき、浮いたコストを流動費に活用することができます。 また、派遣社員報酬は課税対象になるため、消費税納付額の減額になり、人件費も固定費から流動費としてとらえる事が可能となります。

採用から教育までの手間とコストを削減

採用に関する手間や費用の必要がほとんどありません。求人広告費用や、 応募者管理・選考などの採用にかける時間と労力から解放されます。 また、税金の納付、労務管理の煩雑な手間や費用の削減ができ、 募集費が一切かからない人材派遣は合理的で、結果的にコスト削減につながります。

教育の手間や労務管理が不必要

派遣スタッフは、派遣元企業の雇用となるため、通常の自社採用スタッフに比べると使用責任がある程度軽減されます。 また、人を採用し教育をするといった時間と経費が省け、即戦力として就業させることが可能です。

社員採用にかけるリスクとコストを最小限にできる

社員として雇用する前に、派遣として一定期間の見極めができ、雇用のミスマッチを防ぐことができます。 また、貴社の募集から採用、教育などにかかるコストや労力を大幅にカットすることが可能です。

こんな時にお任せください!
  • 業務量に人材の補充が追いつかない。
  • 慢性的に業務量が多いが、フルタイムの社員を増員するほどではない。
  • さまざまな業務を1人の社員が担当していて効率が上がらない。
  • 短期集中処理の必要が生じる。
  • 月末、月初など、特定の時期に仕事が増える。
  • 育児や介護等で、必須ポジションにいる社員が長期休暇をとった。
お問い合わせはこちら